2011年04月26日

髪の毛を確実に増やすための発毛、育毛に関係ある豆知識G

今日は前回の薄毛と遺伝の関係の続きです。

薄毛の体質が遺伝する可能性は高いにしても、「お父さんや親戚のおじさんのほとんどがハゲているから息子の自分もそうなる」とは限りません。

前回も書きましたが、薄毛は遺伝すると言えますが、悲観することはありません。

逆に腹をくくって、早いうちから予防に動き出せば、将来薄毛に悩むことはなくなるでしょう。

ですから、脱毛家系にいると自覚してるのなら、早め早めの予防をすることで、ハゲになる自分を阻止しましょう。

髪の毛が薄くなったなと感じ始める前にできるだけストレスをためないようにし、肉料理などの動物性タンパク質を摂りすぎない、お酒やたばこなど血行流れを悪くするようなものを出来るだけ避ける、髪によいシャンプーを使うなど、日ごろからしっかりと予防しておきましょう。

早めの予防は、遺伝にも勝るんです。

実際に申請はハゲばっかりなのに、早めの予防をした友人は今でもフサフサです^^

正しい知識を持って、正しいケアを行えば、脱毛の危険性は限りなく小さくなると言えるでしょう。











posted by hatumouikumoumaster at 00:00 | TrackBack(0) | 発毛、育毛に関する豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。