2012年03月25日

自宅で発毛するために知っておきたい発毛と飲酒の関係性@

自宅髪の毛増やすために知っておきたい豆知識を2回に渡りご紹介したいと思います。


新入社員の歓迎会や、異動や退職などの歓送迎会、

また花見など、宴会のシーズンになりました。


これまで、この自宅で簡単にできる発毛を探してきたこのブログでもお酒と発毛の関係について何度か取り上げてきましたが、

暴飲暴食や飲酒が抜け毛・薄毛に対し、少なからず影響を及ぼしているといっていいようです。



お酒を飲むと血行が良くなり、発毛にもつながるのでは?と考える人もいるかもしれません。

一般的に適度の飲食は体にいいものとされています。


しかし、お酒を飲みすぎたり、飲酒するときは脂分の多いものを摂りがちになったり、

深夜遅い時間まで飲食をしたりすることで肝臓に負担がかかるのはよくご存じのことかと思います。


では、肝臓はタンパク質の合成機関であることをご存じだったでしょうか?


暴飲暴食などにより肝機能が低下すると、髪の毛の構成成分でもあるタンパク質が作られないという状態になります。

これは新たな細胞が(髪の毛)が作られないことを意味します。




飲酒は直接、抜け毛にはつながらないかもしれませんが、やはり体によくないことは

髪の毛にもよくないということなんでしょうね。


次回も続けます。



posted by hatumouikumoumaster at 16:10| 発毛、育毛に関する豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

こんなのみつけました。

こんなのみつけました。


自宅でできる発毛法を探している私たちには朗報かもしれません。


自宅でできる発毛法以外の薄毛、抜け毛、発毛治療には、


それ相当の継続的な費用とそれ相当の忍耐が必要です。



これらは、経済的にも精神的にも結構な負担になります。


そんな中 こんな情報を手に入れました↓




AGAの治験募集





興味のある方は応募してみてはいかがでしょうか。





posted by hatumouikumoumaster at 01:36| 発毛、育毛に関する豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

髪の毛を確実に増やすための発毛、育毛に関係ある豆知識G

今日は前回の薄毛と遺伝の関係の続きです。

薄毛の体質が遺伝する可能性は高いにしても、「お父さんや親戚のおじさんのほとんどがハゲているから息子の自分もそうなる」とは限りません。

前回も書きましたが、薄毛は遺伝すると言えますが、悲観することはありません。

逆に腹をくくって、早いうちから予防に動き出せば、将来薄毛に悩むことはなくなるでしょう。

ですから、脱毛家系にいると自覚してるのなら、早め早めの予防をすることで、ハゲになる自分を阻止しましょう。

髪の毛が薄くなったなと感じ始める前にできるだけストレスをためないようにし、肉料理などの動物性タンパク質を摂りすぎない、お酒やたばこなど血行流れを悪くするようなものを出来るだけ避ける、髪によいシャンプーを使うなど、日ごろからしっかりと予防しておきましょう。

早めの予防は、遺伝にも勝るんです。

実際に申請はハゲばっかりなのに、早めの予防をした友人は今でもフサフサです^^

正しい知識を持って、正しいケアを行えば、脱毛の危険性は限りなく小さくなると言えるでしょう。











posted by hatumouikumoumaster at 00:00 | TrackBack(0) | 発毛、育毛に関する豆知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。